不妊治療中に葉酸サプリを飲んでも効果はあるの?

不妊治療って精神的にも大変だと思います。夫婦で協力して取り組んでいきたいですよね?不妊治療中に葉酸サプリを飲むことで、不妊治療の役に立つ効果はあるのでしょうか?
MENU

不妊治療中に葉酸サプリを飲んでも効果はあるの?

葉酸サプリは、妊活中や妊娠中に必須と言われているサプリメントの1つです。

 

ところが、最近では不妊治療を行っている夫婦にも良い結果をもたらすという事が判明したのです。

 

葉酸が不妊治療にどのように良いのかについて解説していきます!

 

不妊と葉酸って関係あるの?

葉酸は妊活中の特に女性がよく飲むことで有名ですが、不妊治療でも良い結果をもたらすと、「ハーバード公衆衛生大学院の研究チーム」による研究結果が明らかにされています!

 

葉酸というのは、ビタミンの一種です。細胞分裂などによって遺伝物質であるDNAが正しくコピーされるために必要な酵素を助ける補酵素の役割を持っています。受精後は、さらに爆発するように細胞分裂が起きますので、葉酸は必須の栄養素とされています。

葉酸は、先天性の異常を予防するだけでなく、流産や早産・低体重児等のリスクが軽減されますので、厚生労働省では妊娠可能な女性に対して1日400ug以上の葉酸サプリを摂取するように勧奨しているのです。

 

葉酸は、ほうれん草などに含まれていますが、水溶性であるため、食事ではなかなか摂取出来ません。ゆえに、吸収率の高い葉酸サプリメントが推奨されています!

 

葉酸は不妊治療にどのような効果があるの?

葉酸は、卵子や精子の質を向上させる効果が期待できます。先ほどもお話した通り、葉酸は水溶性の成分であるため、食べ物から摂るとどうしても吸収率が落ちてしまいます。

 

ですから、葉酸サプリで摂るのが効率的です。

 

葉酸サプリメントは、毎日必要な量を摂取するのが理想的です。妊活中や妊娠中の女性の場合は1日400μg、妊活中の男性の場合は1日240μg摂るのが理想的です。

 

ハーバード公衆衛生大学院の研究結果でも、葉酸を摂取する事で体外受精や顕微授精でも良好な結果を得られているとう結果が出ており、着床率・妊娠率・出産率などが、葉酸摂取の少ないグループよりも多いグループが20%以上高まるとしています。

 

ただし、摂取量が多いほど着床率や妊娠率などがアップしますが、葉酸サプリは1日の上限が1200μgまでが頭打ちで、それ以上は下降線を辿るので摂り過ぎも良くありません。

 

葉酸サプリメントの1日摂取量は必ず守りましょう!

 

関連ページ

葉酸は動脈硬化にも効果が期待できる!?
葉酸には様々な効果が期待できますが、動脈硬化にも効果が期待できるって本当でしょうか?
妊活中には食事も大切です♪
妊活中には、葉酸の摂取が重要なのは当然ですが、毎日の食事も大切です!
このページの先頭へ